• 災害拠点病院
  • 地域医療支援病院
  • 厚生労働省指定臨床研修病院

〒349-1105 埼玉県久喜市小右衛門714-6

代表電話0480-52-3611

テキストサイズの変更

HOME >> 診療科部門案内 >> 腎臓内科

診療部 - 腎臓内科

スタッフ

診療統括部副部長(内科系) 兼 担当部長
杉浦 秀和
山梨医科大学卒
主な診療分野 腎疾患全般
認定・専門・指導医 日本内科学会総合内科専門医
日本内科学会認定内科医
日本透析医学会透析専門医
日本透析医学会透析指導医
日本腎臓学会腎臓指導医
日本腎臓学会腎臓専門医
臨床研修指導医
科長 山﨑 麻由子
東京女子医科大学卒
主な診療分野 腎疾患全般、漢方
認定・専門・指導医 日本内科学会総合内科専門医
日本内科学会認定内科医
日本透析医学会透析専門医
日本腎臓学会腎臓専門医
日本東洋医学会漢方専門医
臨床研修指導医
科長 雨宮 伸幸
杏林大学医学部卒
主な診療分野 腎疾患全般
認定・専門・指導医 日本内科学会認定総合内科専門医
日本内科学会認定内科医
日本透析医学会透析専門医
日本腎臓学会腎臓専門医
臨床研修指導医
医長 能木場 宏彦
島根大学医学部卒
主な診療分野 腎疾患全般
認定・専門・指導医 日本内科学会認定内科医
医員 許田 瑞樹
川崎医科大学卒
主な診療分野 腎疾患全般
認定・専門・指導医 緩和ケア研修修了

特色・得意分野

診療内容は、腎疾患の診断に必要な腎生検から薬物療法、食事療法のほか、 血液透析・CAPD(持続腹膜透析)などの血液浄化療法全般と多岐にわたります。 腎疾患の初期は自覚症状が少ないことが多く、病気の発見が遅くなりがちです。 健康診断等で尿所見の異常(たんぱく尿や血尿)を指摘された場合は専門医の診療を 受けることをお薦めいたします。

当科で診る病気

腎内科は主に腎炎、ネフローゼ症候群、腎不全などの腎疾患全般、その他膠原病、 体液・水・電解質の異常にかかわる患者さんの診療を担当しています。

診療スタッフから

腎臓内科の医師に加え、専任看護師、臨床工学技士で運営されています。 現在は36台の血液透析ベッドを備え、約110名の外来患者さんが維持透析を受けておられます。 また、慢性腎不全の維持血液透析のみならず、膠原病や肝不全時の血漿交換療法、家族性高脂血症や 閉塞性動脈硬化症に対するLDL吸着療法、潰瘍性大腸炎に対する白血球(顆粒球)吸着療法等の特殊な治療も手がけています。