• 災害拠点病院
  • 地域医療支援病院
  • 厚生労働省指定臨床研修病院

〒349-1105 埼玉県久喜市小右衛門714-6

代表電話0480-52-3611

テキストサイズの変更

HOME >> 診療科部門案内 >> 麻酔科

特色・得意分野

 麻酔の目的は、術前から術後まで全身管理を通じて、患者さんの全身状態を安定させて、手術侵襲から体を守ることです。私どもは麻酔科学を専門とする常勤医4名に非常勤医の応援を得て、年間で約1000件の麻酔管理を行なっています。並列麻酔(1人の麻酔科医が複数の患者さんを同時に麻酔すること)は行なっていません。私どもは手術を受けられる患者さんの不安を和らげ、安心して満足される麻酔を目指しています。患者さんを良く理解し、外科系医師と連携してベストな管理になるよう努力しています。
 麻酔薬、麻酔管理技術、麻酔監視モニタの進歩により、麻酔に伴う危険性は著しく低下しています。しかし、麻酔に限らず、多くの医療行為には危険が伴います。危険の度合いは、手術内容や患者さんの年齢、体質、全身状態、合併症などによって異なります。私どもは、患者さんの安全を第一に、日本麻酔科学会の「安全基準」に則った麻酔業務を行なっています。担当麻酔科医患者さんの全身状態に十分配慮して、合併症の発生防止に努めております。

公益社団法人日本麻酔科学会      http://www.anesth.or.jp/
日本臨床麻酔学会             http://jsca.umin.jp/
一般社団法人日本集中治療医学会   http://www.jsicm.org/
日本救急医学会               http://www.jaam.jp/index.htm