• 災害拠点病院
  • 地域医療支援病院
  • 厚生労働省指定臨床研修病院

〒349-1105 埼玉県久喜市小右衛門714-6

代表電話0480-52-3611

テキストサイズの変更

HOME >> 受診・面会案内 >> 外来のご案内(紹介状をお持ちでない方)

外来のご案内(紹介状をお持ちでない方)

診察時間
(受付時間)
予約をされている患者さん /平日 8:00~16:30
予約をされていない患者さん/平日 8:00 ~10:00 (小児科受付時間; 8:00~10:00)
紹介状・予約のない患者さんの受付時間は10:00までとなります。
受付は、初診・科初診の患者さんは窓口にて、再診の患者さんは再来自動受付機で受付となります。
インフォメーション担当職員が常駐しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

※ 外科の診療時間は、9:30からとなります。詳しくは、外来診療日程表をご覧ください。   
※ 内科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・眼科・小児科・整形外科は『完全紹介型予約外来』です。
※ 再診(予約含む)の方は、自動再来受付機にて受付をお願いします。
※ 午後の診療は、予約の方のみとなります。
紹介状持参のお願い
地域の医療機関(医院・診療所)は、症状の軽い患者さんの日頃の健康管理をする役割、検査機器や入院病床を持つ当院のような病院では、重篤な病状など診療所では対応できない患者さんの、手術や検査・入院治療を行なう役割を分担しています。 そのため、外来を受診される患者さんにはかかりつけの先生からの紹介状をお持ちいただきたくお願いをしています。  

紹介状(診療情報提供書)を持参しないで他医療機関を受診すると、同じような検査を重複して受けることにもなりかねません。それは体に負担をかけてしまいますし、時間や医療費の浪費にもつながります。

紹介状を持参していただくことは、診断・治療を円滑に進めるために非常に大切なことです。

患者さんの『診療情報』を他の医療機関と共有することで、かかりつけ医と病院との連携が可能となり、患者さんにとって安心できる医療を継続できます。  

また、ベッド数200床以上の病院では、紹介状を持たずに受診すると、初診料に特別料金 (選定療養費)が加算されることがあります。この料金は病院ごとに設定され、5,000 円以上の金額に設定しているところもあります(済生会栗橋病院では 4,320 円(消費税込み)です)。選定療養費は、健康保険が効かないため、全額自己負担です。  

当院では、症状が安定した患者さんにはお近くの医療機関を紹介しています。その際には担当医が検査結果・病状の経過を記載した紹介状をお渡しします。 なお、病状に変化があった場合や精密検査の必要が生じた場合は、当院へ受診できることを紹介先の先生にお伝えしていますので、どうぞご安心ください。

地域の先生からの紹介状を持参いただき、当院を受診されるかたは、地域連携課にて診察予約をお取りいたします。

紹介状をお持ちの方は地域連携課(0480-53-0586 直通 8:00~18:00 休診日以外)
へご連絡ください。
選定療養費について
平成8年4月の健康保険法の改正により、200床以上の病院に「初診に関する特定療養費(非紹介加算)制度」が設けられました。これに伴い、当院でも他の医療機関等からの紹介状をお持ちでない初診の方については、初診料の他に特定療養費として別途4,320円(消費税込み)をご負担いただいております。

特定療養費制度とは 大きな病院と他の診療所との機能分担を推し進めるために設けられた制度です。
患者さんには、まずお近くの診療所を受診していただき、病院と診療所との機能を分担して、限られた医療資源の有効活用や大きな病院の混雑緩和など、様々な面での医療の合理化を図ることを目的としています。

次の場合は初診となります。
  • 当院に初めて来院された方。
  • 今回の受診が、今までの診療と同一の病名、同一の症状であっても任意に診療を中止して1ヶ月以上経過した場合。
  • 以前別の科を受診したことがあるが現在は、通院していない方。

次の場合は、「選定療養費」はご負担いただきません。
  • 医療機関等からの紹介状を持参された方。
  • 緊急な診療を必要とされる方(救急車で来院された方)。
  • 生活保護法による医療扶助の対象となる方。
  • 特定の疾病または、障害等により各種公費負担制度の受給対象となっている方。
  • 今回受診する科は、初めてであるが、当院の別の科に通院中の方。
  • 当院で受けた人間ドックで再検査をすすめられた方。
受診の流れ(初めて当院を受診される患者さん)
①受付 「診療申込書」をご記入ください。 申込書は、総合受付3番窓口前の記入台にご用意しております。 ご記入いただきました「診療申込書」を保険証と一緒に総合受付2番窓口に提出してください。 受付終了後、総合受付窓口より診察のご案内とともに診察券をお渡しします。 診察券は、受付・診察に必要となります。お忘れや紛失の場合には、再発行させていただきます。 その際、再発行の費用として100円をご負担いただきますので、ご了承ください。
②血圧測定 内科・循環器科を受診される患者さんは、診察前に血圧を測ってください。
その他の科を受診される患者さんは、受診科の受付に診察券をお出しください。
③診察待合 診察順番表示板にご自分の受付番号が表示されるまでお待ちください。
④診察 診察終了後、次回、来院予約の必要な患者さんは、受診された科の受付で次回の診察予約をお取りください。
⑤会計 診察箋ファイルを料金計算窓口に提出してください。 会計受付機に診察券を入れて会計番号受付票をお取りください。 会計番号受付票に書かれた番号が会計番号表示板に表示されます。※ 会計番号表示板に番号が表示されましたら 自動精算機 または 外来会計窓口② で診療費のお支払いをしてください。 会計番号表示板は、緑色です。青色で表示される薬局の処方箋番号表示板とお間違えのないようにしてください。
⑦お薬・処方箋 領収書の右側に「処方箋引換券」が付いていますので確認してください。 「お薬があります。」・「処方箋があります」と印字されている患者さんは、、薬局にて、お薬または処方箋をお受け取りください。(処方箋の方は、会計後、すぐにお渡しできます。お薬の方は、薬局前のモニターに番号が出ましたらお受け取りください。)
受診の流れ(紹介状をお持ちの患者さん)
①受付 紹介状をお持ちの患者さんは、予約のある方も予約のない方も紹介状をお持ちの上、総合受付1番窓口にお越しください。地域連携課の担当者が受付とご案内を致します。
②血圧測定 内科・循環器科を受診される患者さんは、診察前に血圧を測ってください。
その他の科を受診される患者さんは、受診科の受付に診察券をお出しください。
③診察待合 診察順番表示板にご自分の受付番号が表示されるまでお待ちください。
④診察 診察終了後、次回、来院予約の必要な患者さんは、受診された科の受付で次回の診察予約をお取りください。
⑤会計 診察箋ファイルを料金計算窓口に提出してください。会計受付機に診察券を入れて会計番号受付票をお取りください。会計番号受付票に書かれた番号が会計番号表示板に表示されます。※会計番号表示板に番号が表示されましたら 自動精算機 または 外来会計窓口②で診療費のお支払いをしてください。会計番号表示板は、緑色です。青色で表示される薬局の処方箋番号表示板とお間違えのないようにしてください。
⑦お薬・処方箋 領収書の下側に「お薬引換券」が付いていますので確認してください。 「お薬があります。」と印字されている患者さんは、薬局にてお薬をお受け取りください。(薬局前のモニターに番号が出ましたらお受け取りください。)
2回目以降の受診について
①受付 再来受付機にて受付をしてください。予約のある患者さんは、診察券を挿入するだけで受付完了です。予約のない患者さんは、受診科・項目などを選択し受付してください。
②血圧測定 内科・循環器科を受診される患者さんは、診察前に血圧を測ってください。
その他の科を受診される患者さんは、受診科の受付に診察券をお出しください。
③診察待合 診察順番表示板にご自分の受付番号が表示されるまでお待ちください。
④診察 診察終了後、次回、来院予約の必要な患者さんは、受診された科の受付で次回の診察予約をお取りください。
⑤会計 診察箋ファイルを料金計算窓口に提出してください。会計受付機に診察券を入れて会計番号受付票をお取りください。会計番号受付票に書かれた番号が会計番号表示板に表示されます。※会計番号表示板に番号が表示されましたら 自動精算機、または、外来会計窓口②で診療費のお支払いをしてください。
会計番号表示板は、緑色です。青色で表示される薬局の処方箋番号表示板とお間違えのないようにしてください。
⑦お薬・処方箋 領収書の下側に「お薬引換券」が付いていますので確認してください。 「お薬があります。」と印字されている患者さんは、薬局にてお薬をお受け取りください。(薬局前のモニターに番号が出ましたらお受け取りください。)
健康保険の取り扱いについて
月に一度保険証の提示をお願いします。 保険証、住所、氏名等、変更がございましたら、会計前に総合受付までお申し出ください。

健康保険の診療については次の場合は健康保険の診療が受けられません。
  • 保険証の提示がないとき
  • 健康診断・人間ドックを受診されるとき
  • 第三者による障害(交通事故等)
  • 仕事中または通勤途中のけが(労災適用の場合)