• 災害拠点病院
  • 地域医療支援病院
  • 厚生労働省指定臨床研修病院

〒349-1105 埼玉県久喜市小右衛門714-6

代表電話0480-52-3611

テキストサイズの変更

HOME >> 当院について >> 沿革

沿革

昭和62年3月8日 1987年 済生会本部施設運営委員会において社会福祉法人恩賜財団済生会 埼玉県済生会栗橋病院の設置が承認される。
昭和62年12月22日   病院開設許可申請
昭和63年1月22日 1988年 埼玉県知事より病院開設が許可される。
平成元年6月15日 1989年 建築工事及び諸設備工事完了
平成元年6月16日   初代院長 杉野 信博 就任
平成元年6月26日   社会福祉法人恩賜財団済生会 埼玉県済生会栗橋病院の使用が許可される。
平成元年7月1日   済生会栗橋病院開院。(許可病床数210床)
生活保護法による指定医療機関保険医療機関に指定される。
結核予防法による指定医療機関に指定される。
平成元年9月21日   済生会総裁高松宮妃殿下の御台臨を仰ぎ、病院落成式を挙行
平成元年11月1日   労災保険指定医療機関に指定される。
平成元年12月1日   基準看護特1類を届出。
平成2年2月1日 1990年 基準看護特2類を届出。
平成2年3月30日   救急指定病院として認定される。
平成3年6月8日 1991年 第2代院長 瀧澤 敬夫 就任
平成3年10月25日   循環器科新設
平成3年12月19日   健診部の設置。人間ドック開設が許可される。
平成4年4月13日 1992年 院内保育所開設
平成4年4月13日   当院第1例目の腎移植手術実施
平成4年9月1日   基準看護特3類を届出。
平成6年6月8日 1994年 病院東側駐車場造成工事完了。使用開始
平成6年10月1日   新看護基準(2対1看護・看護A加算)届出>
平成9年10月8日 1997年 埼玉県災害拠点病院指定
平成11年6月28日 1999年 許可病床数変更(210床 → 290床)
平成11年7月1日   新病棟完成(東館3階50床・4階50床使用開始)
平成12年7月18日   許可病床数変更(290床 → 310床)
平成14年4月1日 2002年 院外処方開始(全診療科)
平成16年11月1日 2004年 第3代院長 遠藤 康弘 就任
平成16年6月10日   医療秘書の導入開始
平成17年3月15日 2005年 許可病床数変更(310床 → 314床)
平成17年4月1日   看護部 プリセプターシップ制度導入
平成17年11月1日   ボランティア受け入れ開始
平成18年5月29日 2006年 日本医療機能評価機構(Ver.4.0)の認定を受ける
平成18年7月1日   DPC準備病院となる
平成18年9月11日   管理型臨床研修病院指定
平成19年4月 2007年 院内保育室「くりっこ保育室」を開設
平成19年8月17日   地域医療支援病院の名称使用の承認
平成20年4月1日   DPC対象病院となる
医療安全対策室・医局秘書課を新設
平成20年7月1日   地域医療連携センターの新設
平成21年4月1日 2009年 防犯安全担当課の新設
平成21年7月1日   開院20周年をむかえる。
平成23年1月31日 2011年 地域救急センター棟建築工事着工
平成23年5月29日   日本医療機能評価機構(Ver.6.0)の認定を受ける
平成23年8月1日   許可病床数変更(314床 → 329床)
平成23年12月12日   地域救急センター開設
平成25年4月1日 2013年 関連施設として済生会くりはし訪問看護ステーションを新設
医療サービス室の新設(平成25年2月1日発足)
平成26年1月23日 2014年 災害派遣医療チーム埼玉DMAT指定病院として指定される
埼玉県特別機動援助隊「SMART」に登録される
平成26年1月29日 2014年 埼玉県多様な働き方実践企業の認定を受ける(認定区分:プラチナ)有効期限:H26/3/28~H31/3/27
平成26年7月1日 2014年 開院25周年をむかえる
平成27年4月1日 2015年 漢方内科を標榜
平成27年6月1日 2015年 当院理念、基本方針を変更
乳腺外科を標榜
平成27年12月1日 2015年 内視鏡外科を標榜
平成28年5月1日 2016年 心臓血管外科を標榜
平成28年11月1日 2016年 第4代院長 長原 光 就任
平成28年12月1日 2016年 形成外科を標榜